机上工芸舎 展

城内坂店地下、陶人のタブルでは『机上工芸舎 展』がスタートしています。

金工作家の湯浅記央さんと、陶芸家の星野友里さんによるユニットであります「机上工芸舎」。

千葉県船橋市に工房を構え、陶器と金属を素材として、日常を彩る器やカトラリーを制作されています。

プレートやボウル、土鍋、耐熱皿。

新作のドリッパーと、色んな形の花器。

星野さんの柔らかな器、ぜひお手に取ってご覧くださいませ。

鉄のフライパン、ステンレスのお皿やカトラリーは、湯浅さん。

特にカトラリーは、色々揃っています。

繊細な仕事が、目を引きます。

ピアスやブローチもかわいいですよ。

新作の陶と金属のコラボ作品。

持ち手が陶でできています。

木の持ち手のカトラリーは会期中、ご来店にてご応募抽選となります。

木軸以外のカトラリーは、お持ち帰りできますよ!

新作も多く、アイテムも豊富に揃いました。

ぜひこの機会にご高覧くださいませ。

................

机上工芸舎 展

湯浅記央(金工) 星野友里(陶芸)

11月13日(土)〜11月25日(木)

10:00〜18:00(最終日〜17:00)

小貫善二 展

小貫さんは、鉄や木と組み合わせたスタンドライト、磁器の器、練り込みの花器など、実に多彩な仕事をする作家さんです。

例年、スタンドライトはたくさん登場するのですが、今年はさまざまなランプシェードも作ってくださいました。

独創的なデザインのライト。

灯りは濃淡によって優しい光を放っています。

今年で27回目となる小貫さんの個展。

個展の度に新しい事に挑戦し続けています。

次の展示会に向け、また何か楽しいことが閃いたようです。

水を流れをイメージした練り込みの花器。

来年はこちらのシリーズを見る機会が増えるかもしれません。

換気のためにドアや窓を一部開けています。

寒さ対策をしっかりとして、お越しください。

***********************

小貫善二 展

城内坂店 : ギャラリー M’s
開催期間:2021年11月13日(土) から 11月25日(木)
開場時間:10時から18時(最終日は17時まで)

***********************

稲吉善光、設楽洋子、村上雄一 3人展

城内坂店入口フォーシーズンギャラリーでは、

磁器、陶器を織り交ぜた3名の作り手による展示会がスタートしています。

日常使いに、安心してお使い頂ける丈夫で美しい器が揃いました。

稲吉善光さんから。

ゴツゴツザラザラ、心地よい肌触りの骨太な器が並びます。

ガシガシたわしで洗って使いたくなりますね。

四季を問わず、食材を選ばず、存分にお使い頂けますよ。

設楽洋子さん

素朴で愛らしく、良く手に馴染みます。

ぜひお手に取っみてください。

赤絵、白釉、海鼠釉、掛分けなど多彩です。

赤絵の飯碗など追加予定です、お楽しみに!

村上雄一さん

白磁のカップにポット、洋皿、青磁のマカイ、10角鉢など美しい器が並びます。

繊細なハンドルの可憐なカップ、ソーサーと合わせてどうぞ!

特にクラシックな白磁の洋皿は、業務用にも耐え得る強度です。

3人3様の働く器です。

温かいお料理をたっぷり盛って、お楽しみくださいませ。

................

稲吉善光、設楽洋子、村上雄一 3人展

11月13日(土)〜11月25日(木)

10:00〜18:00(最終日〜17:00)

西村俊彦 展

もえぎ城内坂店2階 gallery M’sでは、

『西村俊彦 展』を開催中です。

新作の黒プラチナ彩をメインに、定番の粉引、プラチナ彩の作品が並びます。

程よい重量感に、肌触りの良さ、西村さんの手の温もりを感じます。

着物の絣をイメージした、華やかなプラチナ彩のカップ。

人気の粉引。

カレー皿や、ワンプレートランチに。

かわいい丸い花入と並びます。

紅茶を入れてみましたよ!

湯呑、ぐい呑み、C&S、内側に緑釉が浮かびます。

ポット、ワインカップ、

こちらのプレートは、石で叩いて模様を出されています。

お使いになる程に、しっとり艷やかに凹凸が浮かび上がります。

野の花がしっくり収まる、とても花持ちの良い花入です。

蒔絵のような装飾が美しい壺。

この機会にぜひ、ご高覧くださいませ。

...............

西村俊彦 展

10月30日(土)〜11月11日(木)

10:00〜18:00(最終日〜17:00)

本田あつみ展からのお知らせです

本田あつみ展の初日  11月27日(土)は混雑を避けるために予約制とさせていただきます。

ご希望の方はお手数ですが最後までご覧ください。よろしくお願いします。

◯ ご応募は専用メール

netmoegi@gmail.com

に、お名前、ご住所、お電話番号をご記入の上お申し込みください。

● 応募期間は、11月7日(日)〜11月13日(土)15時までになります。

● ご応募多数の場合は抽選とさせていただきます。

● 重複などもありますので、専用メール以外では受け付けしておりませんのでご注意下さい。

● お一人様、一回でお願いします。

● 時間指定はできませんので、予めご了承ください。

● 予約確定後、11月17日18時までに確定された方に、入場時間をお知らせします。

(終了した時点でSNS等でお知らせします。)

● 転売等目的の方のご購入はお断りしております。また購入制限をお願いする場合がございます。 ご理解ご協力のほど何卒よろしくお願い致します。

● 一部コラボ作品は応募抽選となりますので、よろしくお願いします。

安全にゆったりとご覧いただけたらと思います。

もえぎ城内坂

特集 中園晋作

城内坂店中2階では、中園晋作さんの器、照明を展示しています。

混ざり溶け合う釉薬。

空や水、自然を連想させてくれます。

卵みたいなボウル。

朝焼けを思わせる、東雲色の C&S。

淡く美しい灯りは、画像では伝わりません。

益子散策に、ぜひお立ち寄りくださいませ。

..............

特集 中園晋作

10月30日(土)〜11月11日(木)

10:00〜18:00(最終日〜17:00)

滝沢三奈子 展

もえぎ城内坂店地下、陶人のタブルでは

毎年恒例の『滝沢三奈子 展』を開催中です。

灰釉、織部のとろけるようなお色味の作品が並びます。

定番の器、花器に加えて、時計、新作の壁画も豊富です。

素朴で愛らしい絵が、壁を飾ります。

カップ類、色んな形の取皿に鉢、長皿、パスタ皿、、

組み合わせを自由に楽しめるのもうれしいです。

片口もかわいい!

クリスマスに向けて、オーナメントも!

冬のイベント、のんびり楽しみたいですね。

豊かな秋の食卓を囲む幸せ。

季節の移り変わりを感じつつ、美味しいものたっぷり召し上がれ!

................

滝沢三奈子 展

10月30日(土)〜11月11日(木)

10:00〜18:00(最終日〜17:00)

濱端弘太 展

長崎県で活動をされている濱端弘太(はまばたこうた)さんの個展が始まりました。

残念ながら在廊はできませんが、1点1点丁寧に作り上げられた作品が益子に届きました。

チェリー、クリ、メープル、ウォールナットなど、実にさまざまな木が使われています。

一枚の板を削り出して制作する刳物で制作した盆、大小の皿、カトラリーなどを主にオイルと漆で仕上げたものが中心です。

作品の仕上げ方としては他に、鉄釘を酢に漬けて作った液で木を染める鉄染や、アンモニアの気体を木に含まれるタンニンと反応させて着色するアンモニア燻蒸という方法も用いています。

『 作品に人の手が作ったという手の気配を少しでも残すよう気をつけて制作しています。

寸分違わないものがどうしても冷たく見えてしまう性格なので、一見華美に見える花の形でも目を凝らして見ると対称でないところや少しの揺らぎがあるほうが人の手に馴染みやすいものになるのではないかと思っています。  』

『 今回は定番となっている花皿や、これまで展覧会には数回しか並べてこなかったものも出品致します。

定番を少しアレンジしたものも出品致しますので新しい発見としてお楽しみいただければ幸いです。 』

*********************

濱端弘太 展

陶人のタブル
2021年10月23日(土曜日) から 10月28日(木曜日)
10時から18時(最終日は17時まで)

*********************

苧坂恒治 展

16日(土)より始まりました『苧坂恒治展』をご紹介いたします。

函館で作陶をされている苧坂さんは2年ぶりに益子へきてくださいました。

※ 残念ながらもうお帰りになっています。

赤絵の豪華絢爛な紋様と、ダイナミックな造形が目を惹く作品です。

月・雲・山といった美しい情景を器に落とし込んでいます。

全て手描きの細かな紋様。急須の取っ手の部分にまでも描かれています。

器の細部にまで紋様が描かれているので

見るたびに新しい発見があるような作品です。

今日の益子は朝から冷たい雨が降り、寒さに震える1日となりました。

換気のため一部ドアを開けておりますので、お越しの際には

温かい服装でお出かけください。

*********************

苧坂恒治 展

城内坂店 : ギャラリー M’s
開催期間:2021年10月16日(土) から 10月27日(水)
開場時間:10時から18時(最終日は17時まで)

**********************

高橋協子 展

城内坂店入口フォーシーズンギャラリーでは、

『高橋協子 展』を開催中です。

民話や伝説の研究を、ライフワークにされている高橋さん。

染み入るような物語の世界へ。

茨城の伝説から、「愛宕山天狗」「4匹の狐」をモチーフにした器。

ちょっとリアルで温もりのある物語、調べてみるのも面白そうです。

テーブル中央は「狐の嫁入」

白獅子

なにやら楽しそうに踊る、愛嬌たっぷりな動物たち。

ねこも、たぬきも!

酔いどれぐいのみ

お酒を注げば、お湯に浸かって気持ち良さそう。

鬼杯、龍杯

掛時計

最後に、疫病退散!

普段使いからハレの日まで、お楽しみ頂ける作品が揃いました。

秋も深まるこの季節、語り継がれる物語に浸ってみるのも楽しいですよ。

................

高橋協子 展

10月16日(土)〜10月28日(木)

10:00〜18:00(最終日〜17:00)