村澤享 展

城内坂店2階 gallery M’s では『村澤享 展』を開催中です。

益子の古い窯元、村澤陶苑の5代目を継ぐ村澤享さん。

青銅釉を中心に藁灰釉、飴釉、柿釉また、ひしゃく掛け、泥を塗った器など新作も並びます。

ひしゃく掛け。

豪快で潔く、かっこいい。

土の感触が心地良い、泥塗りの碗。

急須、マグカップ、湯呑も各種揃います。

自然光に様々に表情を変える、涼し気な青銅釉も見どころです。

ひとつひとつ違うので、選ぶのも楽しい。

益子の伝統釉を意識しつつ自分らしい色、形とは何かと日々作陶される村澤さんの器は、使い手にやさしい。

日常生活で、存分に活躍する器です。

個展ならではの品揃えとなりました。

ぜひご高覧くださいませ。

................

村澤享 展

7月10日(土)〜7月20日(火) gallery M’s

7月21日(水)〜7月29日(木) 中2階

10:00〜18:00(最終日〜17:00)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です