サブロウガラス展

ゴールデンウィークをいかがお過ごしでしょうか?

もえぎ本店は5月6日までお休みをいただき、城内坂店に異動して皆様をお迎えしております。

今回ご紹介させていただくのは、富山市八尾町で奥様とお二人でご制作されているサブロウガラス(神通硝子製作所)さんです。

ひとつひとつの行為を大切にしたくなる道具や空間を提案したい…

「時間を大切にする」「物を大切にする」

そんな暮らしのご提案です。

あふみ(afumi

ふるさとの琵琶湖からインスピレーションを受け形になったシリーズ

しゃりしゃり(syarisyari

細かいガラスを焼成させることで、表面に独特のテクスチャーと、内面には気泡を閉じ込めています。

あやいと(ayaito

板ガラスに溝を彫り、色粉を詰めて模様を作りだします。

キルンワークという技法を使い制作されています。

今回は新色も加わり、

また、

caln life 

心の栄養になるようなアイテムということで、1粒のチョコレートをより幸せにするための器も製作されました。

各地で緊急事態宣言が発令されているなかのゴールデンウィークです。

サブロウガラス展は5月5日まで開催しております。

ご無理の無い範囲でお出かけ下さいませ!!

会期後はオンラインでもご紹介する予定です。

併せてお楽しみ下さいませ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です