川崎 萌

川崎 萌

鹿児島市窯業所を修了後に、益子に移住。窯元に勤務し、ロクロ職人とし て技術的な基礎を学んだ。現在は、ロクロ成型にしがみつくことなく、独自 の造形を生み出している。 今回の注目は「たねボウル」。種子の不思議な形に惹かれて作り始めたと言う。 目の付け所もセンスの良さが光りますが「中を削る作業が楽しい。縁を厚く してすくいやすくしています。」と使い勝手へのこだわりも怠らない。

Filter by

    No results. Use fewer filters or clear all