○△□ 展

城内坂店入口スペースから中2階では、『○△□展』がスタートしています。

同じ時代を駆け抜けて、現在もより一層に輝く8名の作り手による展示会です!

陶器、染め物、ブローチ、と多彩な品揃えとなりました。

賑やかで色とりどりの会場となりました!

贈り物にも重宝しそうです。

どうぞお手にとってご覧くださいませ。

.................

○△□ 展

11月28日(土)〜12月10日(木)

10:00〜18:00(最終日〜17:00)

参加作家

相澤美樹、奥修子、いとうきょうこ、

能登千加重、松下曜子、

宮沢美ち子、若林郁代、渡辺佳子

岩田智子展

城内坂店地下スペース、陶人のダブルでは11月28日より【岩田智子 展】が開催中です。

もえぎでは初めての展示会となります。

てびねりの花器、ピッチャー、盆栽鉢、掛花、酒器、器など300点ご用意していただきました。

造形的な美しい作品が魅力的です。

どうぞ、ご覧ください。

黒、錆を中心に落ち着いた白の作品が並んでおります。

砂を混ぜた黒、マットな黒、錆びた黒、光沢のある黒など様々な黒があります。

生けた花や盛り付けた料理を引き立たせてくれる岩田さんの作品。

取手も丁寧につくられており、飾り手もとても美しいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

岩田智子 展

11月28日(土)~12月10日(木)

10:00~18:00(最終日~17:00)

安達知江 ガラス展からのお知らせ

安達知江 ガラス展からのお知らせです。
12月12日から始まる安達知江さんの展示は混雑を避ける為に、初日、2日目は予約制とさせていただきます。お手数ですがご参加希望の方は最後までお読みください。
予約方法は下記詳細をご覧ください。
◾️お申込み期間  11月26日10時〜12月2日 18時まで
◾️ご予約方法  1〜4を明記の上、  moegionline@gmail.comにお願い  します。  

1  お名前       2 ご住所  3希望時間(A〜Lから3つ)  4電話番号
希望時間帯は、下記の中から第3希望までお選びいただけます。

12月12日A 10:00〜10:50(各回4名程)

B 11:00〜11:50

C 12:00〜12:50

D 13:00〜13:50

E 14:00〜14:50

F 15:00〜15:50

G 16:00〜16:50
12月13日

H 10:00〜10:50

I 11:00〜11:50

J 12:00〜12:50

K 13:00〜13:50

L 14:00〜14:50 

14日以降はフリーでの販売となります。また改めて13日の夕方にお知らせします。
◾️点数制限について。girl シリーズはお一人様1点まで。全体(girl シリーズ含む)3点までとさせていただきます。
◾️応募数が定員を超える場合は抽選となります。(先着順ではございません。)
◾️12月3日以降、予約確定された方にのみメールにてお知らせします。
◾️当選のご本人様以外はガラス展会場にご入場いただけません。(ただし、ご家族ご友人の同伴は可能です。ご購入はできません。)また、代理等は受付ておりませんのでご注意ください。
◾️転売・買占め等の防止のため購入制限をお願いしています。また、作品の転売行為を禁止しています。ご理解ご協力のほど何卒よろしくお願い致します。
◾️ 撮影はご遠慮ください。
最後に今回のテーマ、〜紡ぎ続けること〜自身の想い、記憶をガラスを通じて紡ぎ続けてゆくこと。それが誰かの人生に紡がれてゆくこと。当たり前の光景は当たり前ではなかったことを気付かされた。
パートドヴェールの技法で作られたオブジェ、その表情を見ると色んな想いが湧き出てきまし。是非作品を通じ、安達さんの想いも感じていただけたらと思います。
色々お手数おかけしますが安心して、ゆっくりとみていただけたら幸いです。皆様のご応募お待ちしております。

林さとみ 展

城内坂店地下、陶人のタブルでは『林さとみ 展』を開催中です。 

現在、北海道札幌市で作陶されている林さとみさん。

もえぎ初の個展のとなります!

マグカップ、飯碗、小鉢、片口、ピッチャーなどアイテム豊富にご覧いただけます。

ボリュームのあるお花も安定感良く受けとめてくれます。

こちらは、ピッチャー 青色の霧釉と名付けられた釉薬が美しいです。

11月26日(木)までの開催となります。

フォルム、釉薬と美しい作品が揃います。

ぜひご覧くださいませ。

川尻琢也、吉沢寛郎、松浦唱子 3人展

城内坂店入口、フォーシーズンギャラリーでは

川尻琢也さん、吉沢寛郎さん、松浦唱子さんによる3人展がスタートしています。

やわらかな色合いの耐熱の器や、 塩壺、スパイスミル、果実搾り器などのキッチン道具、日常使いの器が並びます。

陶のピアスもかわいいです!

色とりどりの器。

大勢でのパーティはできないけれど、ご家族で囲む冬の食卓。

いつもとちょっと違う素敵な冬になりそうです!

会期は、11月26日(木)までです。

ぜひ、お楽しみくださいませ。

西村俊彦 展

黒い花器に色鮮やかな紅葉が美しいです。

こちらは10月31日(土)より始まっています西村俊彦さんの作品です。

落ち着いた雰囲気のマットな質感の黒プラチナ彩。

新作のムーンライトシリーズではワンポイントがアクセントになっています。

器の中に飲み物を入れると・・・色がきれいに出ます。

粉引は普段使いに、赤と黒の加彩はご贈答品としも重宝しそうです。

食器は厚みがあり、持った時に安定感があります。

大皿や花器など、存在感のある大物も見ごたえがあります!

西村さんの奥様が店内を秋色に設えてくれました。

*********************

西村俊彦 展

10月31日(土)~11月12(木)

*********************

滝沢三奈子 展

10月31日より『滝沢三奈子展』が始まりました。

織部・灰釉の食器を中心に、時計・花器・蓋物などの1点物も多数並んでいます。

滝沢さんの作品はアイテム数も多く、選ぶのに迷ってしまいますね。

カップもデザインや大きさのバリエーションがとても豊富です。

中庭の紅葉が色づいてきました!

ご来店の際にはぜひ、見て行ってくださいね。

***************

滝沢三奈子展

10月31日(土)~11月12(木)

***************

北川チカ 展

九谷で修行し、現在は益子で作陶中の北川チカさんの作品をご紹介します。

Arabian nightの美しい世界が器に閉じ込めれています。

今回は、このArabian nightシリーズが中心となっています。

九谷の上絵や新しくパール釉を使い、さらに濃厚な世界観が生まれています。

マグカップも持ち手がゴールドになっていて、煌びやかな佇まいです。

小皿や小さな蓋物も存在感があります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

北川 チカ 展 

 10月17日(土)〜10月日29(木) 

  10:00〜17:00(最終日〜18:00) 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・

設楽洋子・折笠秀樹・後藤竜太 3人展

城内坂店入口、フォーシーズンギャラリーでは、

3名の作り手による展示会がスタートしています。

使い手にやさしいフォルム、心弾む赤絵、お使いになるほどに愛着のわく器が揃いました!

設楽さんの赤絵、かわいいです!

艷やかな釉薬が美しいのは、折笠さん。

アイテム豊富に並びます。

心地よい重さが、手のひらにしっくりと収まります。

後藤さんの器は、毎日使って飽きない器です。

傷つけることを恐れず、日々の食卓で存分にお使い頂きたいです!

・・・・・・・・・・・・・・・・

設楽洋子・折笠秀樹・後藤竜太 3人展

10月17日(土)〜10月29日(木)

10:00〜18:00(最終日〜17:00)

苧坂恒治 展

木の葉も色づき、1日1日にと秋が深まってきました。今年の秋の陶器市は中止となりましたが、城内坂店は通常通り営業致します。本店はお休みとなりますので、お出かけの際はご注意願います。

今回は17日(土)より始まりました『苧坂恒治展』をご紹介します。

赤絵付けによる皿・鉢類・それにカップ・蓋物・酒器など、食の時を彩ってくれる作品が並びます。

また、住空間の演出や小道具として使える花器類など、手にとって愛でたくなるような割と小さめの手のひらサイズの作品も目を引きます。

線の太い、力強い形と豪華絢爛な模様に圧倒されますね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・

苧坂 恒治 展

10月17日(土)〜10月日29(木)

10:00〜17:00(最終日〜18:00)

・・・・・・・・・・・・・・・・・