gift 展

益子も少しずつ春めいてまいりました。

城内坂店入口フォーシーズンギャラリーでは【gift 展】が開催中です。

春は始まりの季節でもあり新生活を迎える方も多いのではないかと思います。

気持ちのこもったお手紙と一緒にささやかな贈り物はいかがでしょうか。
落ち着いた色合いでカラーバリエーションも豊富な器は会津で作陶されている樹ノ音工房さんです。
グリーンが印象的なラウルシリーズは茨城県で作陶されている鈴木美汐さんです。
シンプルなデザインで多種多様に活躍する器は茨城県で作陶されている立原亜紀子さんです。
こちらの素敵な陶ブローチは岡山県で作陶されている灯々舎さんです。

パターンも豊富で贈り物にぴったりです。

もちろん、ご自身へのプレゼントにもおすすめです。
外出を控えている方も多いかと思います。

気になった器や作家さんがおりましたらご気軽にお問い合わせくださいませ。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

gift 展

2月20日(土)~3月4日(木)

10:00~18:00(最終日~17:00)

野村晃子さんのワークショップ中止のおしらせ。

1月16日、17日に予定していました野村晃子さんのワークショップは

昨今の状況を踏まえて、中止とさせていただきます。

ご予約または予定されていた皆様には申し訳ございません。

なお 展示会は行います。会期中にはオンラインショップ

でもご覧いただけるようにしますので、どうぞよろしくお願い致します。

阿部誠 展

12日(日)から2階M´Sギャラリーでは阿部誠展が始まりました。

力強い形と、豪快な絵付けの作品が並び、見応えのある展示会となりました。

定番の灰釉の器から、個展ならではの1点物、食器・花器・オブジェなど様々な作品が並びますので、是非お手に取ってご覧ください。

こちらの高台豆皿は150個以上あります!

ネットでの販売も予定しておりますので、もう少々お待ちください。

*********************

阿部 誠 展

 ギャラリー M’s

2020年12月12日(土) から 12月24日(木) 

*********************

安達知江 展

岡山県で活動中のガラス作家・安達知江さんの個展が始まりました!

キルンワークという技法により、オブジェや器を制作しています。

カラフルで、キュートなgirlもたくさんやってきました。

その中で目を引くgirl shadow。

柔らかな色合いの作品の中で漆黒に包まれたgirlが静かに佇みます。

生命感溢れる動物たちに癒されます。

どの作品もとても穏やかな表情をしています。

想像していた2020年と全く違った1年になってしまった今、

安達さんの作品から癒しや祈りをより一層感じられます。

※ 安達知江さんの展示は 混雑を避ける為に、初日、2日目は予約制とさせていただきます。14日(月)からはフリーでの販売となります。

*********************

安達知江 展

陶人のタブル

2020年12月12日(土) から 12月24日(木)

********************* 

岩田智子展

城内坂店地下スペース、陶人のダブルでは11月28日より【岩田智子 展】が開催中です。

もえぎでは初めての展示会となります。

てびねりの花器、ピッチャー、盆栽鉢、掛花、酒器、器など300点ご用意していただきました。

造形的な美しい作品が魅力的です。

どうぞ、ご覧ください。

黒、錆を中心に落ち着いた白の作品が並んでおります。

砂を混ぜた黒、マットな黒、錆びた黒、光沢のある黒など様々な黒があります。

生けた花や盛り付けた料理を引き立たせてくれる岩田さんの作品。

取手も丁寧につくられており、飾り手もとても美しいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

岩田智子 展

11月28日(土)~12月10日(木)

10:00~18:00(最終日~17:00)

西村俊彦 展

黒い花器に色鮮やかな紅葉が美しいです。

こちらは10月31日(土)より始まっています西村俊彦さんの作品です。

落ち着いた雰囲気のマットな質感の黒プラチナ彩。

新作のムーンライトシリーズではワンポイントがアクセントになっています。

器の中に飲み物を入れると・・・色がきれいに出ます。

粉引は普段使いに、赤と黒の加彩はご贈答品としも重宝しそうです。

食器は厚みがあり、持った時に安定感があります。

大皿や花器など、存在感のある大物も見ごたえがあります!

西村さんの奥様が店内を秋色に設えてくれました。

*********************

西村俊彦 展

10月31日(土)~11月12(木)

*********************

北川チカ 展

九谷で修行し、現在は益子で作陶中の北川チカさんの作品をご紹介します。

Arabian nightの美しい世界が器に閉じ込めれています。

今回は、このArabian nightシリーズが中心となっています。

九谷の上絵や新しくパール釉を使い、さらに濃厚な世界観が生まれています。

マグカップも持ち手がゴールドになっていて、煌びやかな佇まいです。

小皿や小さな蓋物も存在感があります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

北川 チカ 展 

 10月17日(土)〜10月日29(木) 

  10:00〜17:00(最終日〜18:00) 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・

苧坂恒治 展

木の葉も色づき、1日1日にと秋が深まってきました。今年の秋の陶器市は中止となりましたが、城内坂店は通常通り営業致します。本店はお休みとなりますので、お出かけの際はご注意願います。

今回は17日(土)より始まりました『苧坂恒治展』をご紹介します。

赤絵付けによる皿・鉢類・それにカップ・蓋物・酒器など、食の時を彩ってくれる作品が並びます。

また、住空間の演出や小道具として使える花器類など、手にとって愛でたくなるような割と小さめの手のひらサイズの作品も目を引きます。

線の太い、力強い形と豪華絢爛な模様に圧倒されますね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・

苧坂 恒治 展

10月17日(土)〜10月日29(木)

10:00〜17:00(最終日〜18:00)

・・・・・・・・・・・・・・・・・

MINOYURI EXHIBITION

9月19日(土)より中2階のスペースでは『 MINOYURI  EXHIBITION  』が始まりました。

「何十年、何百年と残る素材で、作品を作りたい」 という思いで集まった、東金聖さん・足立真里さん・中川夕花里さんからなる3人のユニットです。

名前の由来は、日本を代表する花の”百合”。

百合はもともと、日本に存在する品種です。日本から世界に向け拡散されていったとされています。

「私たちも美しい百合のように、美濃から世界に向けて羽ばたきたい」と思いを込めて名付けられました。

2階ギャラリースペースでは3人それぞの作品をご覧になれます。

東金聖さん

足立真里さん

中川夕花里さん

*********************

東金聖・足立真理・中川夕花里 展
城内坂店 : ギャラリー M’s

MINOYURI 展
城内坂店 : 中二階

開催期間:2020年9月19日(土曜日) から 10月1日(木曜日)
開場時間:10時から18時(最終日は17時まで)

*********************

堀中由美子 展

城内坂店地下、陶人のタブルでは『堀中由美子 展』を開催中です。

初日より沢山のお客様にお越し頂き、ありがとうございました!

野イチゴ、サクランボ、アネモネ、、まだまだお楽しみ頂けますよ。

早速、ご紹介致します。

堀中さんの器は、やわらかな白がとてもきれいです。
呉須の青が美しく映えます。
こちらは卵を思わせる黄味がかった白に、淡いお花がよく馴染みます。

やさしい手触りです。
たっぷりしたマグカップ。
フタモノには何をいれようかしら。

マグカップ、リム皿、ボウル、小皿、、と日常使いの器が揃います。

もちろん特別な日のディナーにも!

これからやって来る秋冬の食卓、楽しみが増えそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

堀中由美子 展

9月5日(土)~9月17日(木)

10:00~18:00(最終日~17:00)