酒器展

城内坂二階galleryM’sでは【酒器 展】が12月11日(土)より開催中です。

総勢9名の作家さんにご参加いただきました。

二階入り口スペースでは、土物、骨董が展示しております。

奥スペースでは、アート、色彩の酒器が展示しております。

深堀知子さんの高杯は完売しましたが、会期中ご覧いただけます。

年内最後の展示会となります。

冬の益子に是非お越しくださいませ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

12月11日(土)〜 12月23日(木)

10:00 〜 18:00(最終日〜17:00)

Ayaka Tabalaさん/流れの美しい片口、ぐい呑、皿、オブジェ

四海 大さん/伊羅保、化粧、炭化などの片口、徳利、ぐい呑

jikonka 西川さん/李朝などの机、膳や中国、韓国、日本の骨董の酒器類

田尾 明子さん/粉引、灰釉、織部などのぐい呑

鶴野 啓司さん/黒、焼締め、鉄化粧、陶石釉、南蛮、益子須恵器、白瓷、藁灰釉、白化粧、粉引などの徳利、片口、ぐい呑

沼田 智也さん/麦藁手、染付、上絵などの片口、盃、土物の徳利

芳賀 龍一さん/様々な原土を使ったぐい呑

深堀 知子さん/細部まで意匠を凝らしたアートな高杯

松村 淳さん/美しく切れ味も素晴らしい酒注ぎ、カップ、オブジェ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です