折笠秀樹 展

城内坂店入口フォーシーズンギャラリーでは、

『折笠秀樹 展』を開催中です。

北海道ご出身で、益子町で修業をされた折笠さん。

本展では、定番の掛分け、灰釉に加え、赤土に灰釉を掛けたもの、淡いブルーの木灰釉の器も並びます。

また、洋食器の要素を取り入れた新作もみどころです。

新作の八角長皿

薄手で重なりも良く、涼し気なブルーが美しい。

大小、揃う花形鉢。

可愛らしいかたち。

濃いお色味の器は、赤土に藁灰釉を掛けたもの。

飯碗、丼ぶり、小丼ぶりもおすすめです。

涼しくなってくると温かいおうどん食べたくなりますね!

人気のマグカップ、スープボウル。

ポット各種

醤油差し

湯呑みやそば猪口、ピッチャー、花入とアイテム豊富な品揃えとなりました。

素朴で、温もりのある器です。

気になる作品ございましたら、お気軽にお問い合わせください!

.................

折笠秀樹 展

8月21日(土)〜9月2日(木)

10:00〜18:00(最終〜17:00)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です