望月万里 展

 

快晴のもと、本日よりスタートしました「望月万里」展。

寒い中、開店を待たれるお客様もいらっしゃり、ありがたい限りです。

望月さんは岡山在住です。陶器市等も出展されていますがなかなか栃木では見られない作家さんなので、皆さん心待ちにしていらっしゃったようです。

IMG_2512

望月さんは「軟質陶器」のうつわを作られています。

軟質陶器の特徴は、低下度焼成だからこそ見られるしっとりとした柔らかな「白」なのかなと思います。軟質陶器以外の器も作られる望月さんの作品は、同じ白でも少しづつ色見が違うのです。お写真だと伝わりづらいのが残念。ぜひ店頭でお手に取ってみてください。

欧州アンティークの技法を参考に、自身の解釈を交えながら作陶していらっしゃいます。低温焼成と言いながらもしっかりと焼かれているので強度も問題ありません。

IMG_2514

IMG_2515

IMG_2500

清らかな空気に包まれる12月、クリスマスのテーブルコーディネートにも合いそうですね。

IMG_2519

手に持つと驚きの軽さ、陶器ではなく金属のようにも思えます。

繊細で落ち着きがある華やかさ。美術品のようです。

IMG_2517

お正月など、おめでたい席にも馴染む片口とカップ。

色見も優し気で、主張が強すぎず長く使えそうな作品です。

IMG_2504 繊細な装飾の上品な花器。

IMG_2502

IMG_2501色の濃淡や質感も魅力的。

IMG_2520

IMG_2521

細やかで可憐なカップ。望月さんの作品はどの角度から見ても美しいです。

IMG_2499

こちらは軟質陶器を使い込んだ場合のサンプルとして展示しています。

そこまで大きく変化があるわけではないようです。

使いながら貫入が目立つようになりますが、その変化も楽しんで、愛着を持って使って頂ければと思います。

本日午後は望月さんも在廊されています。

お気軽にお越しくださいませ。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

望月万里展

12月15日(日)~12月24日(月)

10:00~18:00(最終日~17:00)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

sakurai

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です