阿部誠展

 

IMG_6118

茨城県 笠間の作家 阿部誠さんの展示が28日(土)よりスタートしています。

あふれんばかりの量(約640点)、色使い、バリエーションに圧倒される展示となっております。

IMG_6108

IMG_6110

IMG_6105

阿部さんの作品を見ていると、創作のパワーが漲っているといいますか、とにかくアウトプットしているような気がします。

考えずに、即興で、思うがままに作る。描く。

IMG_6107

 

IMG_6113

 

IMG_6114

色化粧の作品のほか、楽焼のようなビビットな色見のコンテンポラリーアートのような作品も並びます。インテリアとしてもポイントに使えそう。

IMG_6115

IMG_6116

IMG_6120

取手がとっても太かったり、足がついていたりと、生き生きとした形が可愛らしいマグカップ。持ってみると不思議。思ったよりも軽くてびっくり。

IMG_6124

 

定番の灰釉作品も豊富に揃っています。

水玉とラインの組み合わせが可愛らしく、気兼ねなく普段の食卓で使えそうです。

IMG_6112

IMG_6111

出し切って作り切った、そんな展示です。

ぜひご覧いただきたいです。お気軽にお出かけくださいませ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

阿部誠展

7月28日(土)~8月16日(木)

10:00~18:00(最終日~17:00)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

sakurai

外山亜基雄展

台風の影響が心配でしたが、そこまで豪雨になることもなく、

無事に28日土曜よりスタートした『外山亜基雄』展。

 

まず目を引くのは中央に並ぶカラフルなキノコたち!

想像以上のインパクト、子どもたちがワッと喜ぶ姿が目に浮かびます。

IMG_5903

 

そして外山さんの最近の定番作品、猫パンチのマグカップ。猫アッパーもあり。

男性へのプレゼントにも喜ばれそう。色や猫も様々です。

 

IMG_5905

今回は新作として、猫チョップマグも並びます。

取手を持つと、自然と親指が肉球に届きます。癒しマグです。

猫が手を挙げているような、ツッコミを入れているような…

そんな風にも見えてきます。

IMG_5915

涼しげな呉須シリーズ。気兼ねなく使えそうです。

IMG_5908

IMG_5910

カラフルな猫の長鉢なら、子どもたちも楽しく食事をしてくれそうです。

IMG_5916

賑やかな展示となりました。

お子様連れ、猫好き、ボクシング好きな方はぜひどうぞ。

ご来店をお待ちしております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

外山亜基雄展

7月28日(土)~8月16日(木)

10:00~18:00(最終日~17:00)

もえぎ城内坂店 中二階space

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

sakurai

夏色のうつわ展

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夏色のうつわ展

7月21日(土)~

参加作家/阿部美智代、竹内陽子(リビングストン)、

門脇美香江、大関信一、橋口敦穂

もえぎ城内坂店 フォーシーズン

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

7月21日(土)より、「夏色のうつわ展」がスタート。

見た目はもちろん、夏に活躍しそうな器が集まりました。

 

IMG_5885

門脇さんのポットとカップ。

こちらで冷茶をいれてみませんか?

ポットで入れる冷たいお茶は、旨味&香り豊かでオススメです。

 

IMG_5831

大関さんのぐい呑み。一つひとつ形や装飾が違ってかわいい!

ちょっとした小鉢にも使えそうです。白マットの釉薬が涼しげです。

 

IMG_5886

阿部さん定番のカップ&ソーサーとミルクピッチャー。

冷たいものばかりで体が冷えてしまったときに。温かい珈琲でほっと一息

IMG_5882

リビングストンさんの器は涼しげなブルーで装飾も楽しげ。

可愛らしい鳥が描かれた花器にグリーンを飾って、食卓を華やかにしませんか。

IMG_5881

それぞれの作家さんの中から、デザートに使えそうな器をピックアップ。

アイスクリームや寒天、あんみつ、ゼリーなどなど。

プラスチック容器から器に盛るだけで、グッとおいしそうになるから不思議。

一日の終わりのご褒美に、お気に入りの器でほっとしませんか。

sakurai

 

蓮見かおり展

本日より城内坂店タブルでは蓮見かおりさんの個展が始まっています。

水色と飴色が程よくミックスされた器。気さくで自然体な蓮見さんの人柄が生み出す素敵な作風です。

是非この機会にご高覧下さい。

image1

360度どこから見ても素敵な花入れと草花。蓮見さんがいけてくれました♪

image2

ころんとした白い植木鉢に濃いピンクと緑が映えます。

image6

サイズといい模様といいドタイプです。カレー・パスタ・サラダ・チャーハン・煮物etc 毎日大活躍間違いなしです。

image5

image3

蓮の葉っぱ皿。いつかカエルの置物を置きたいとのことです。

image4

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

蓮見かおり展

7月14日(土)~8月2日(木)

10:00~18:00(最終日~17:00)

もえぎ城内坂店 gallery タブル

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

村澤享展

 

DSCF7072

 

益子の伝統を重んじながらも、現代の暮らしに寄り添う器を

作り出そうと試行錯誤されている村澤享さん。

今回は藁灰や硬糠(釉薬)の特徴を生かした作品が多く並びます。

 

個展2日目を迎え、藁灰の器が外国のお客様に人気な様子。

米を主食とする日本独特の釉薬だと思われますが、

洋を思わせる品のある形と、藁灰特有の乳濁や結晶、

鉄分と反応した色の変化、釉の流れに外国の方は心つかまれるのでしょう。

藁やモミの灰はすべて天然もの、材料を確保するだけでも大変と、村澤さんはおっしゃいます。

 

P1020671

日本酒がおいしくいただけそうな酒器

 

P1020672

P1020675

ぽってりとした形が可愛らしいピッチャー

 

P1020674

奥のスペースには、硬糠の作品が主に並び涼しげです

 

P1020677

P1020676

しっかりとした作りなので、安心して使えそう

P1020678

種類も数も豊富に揃います。

ぜひ実物を見にお出かけくださいませ。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

村澤享展

7月7日(土)~7月26日(木)

10:00~18:00(最終日~17:00)

もえぎ城内坂店 gallery M’s

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

sakurai

坂下花子展

 

着物の柄を参考に、幾何学的な模様を器に施した坂下花子さんの器たち。

「練り込み」という技法を使い、着色した粘土を組み合わせて

金太郎飴のようにカットして複雑な柄を生み出しています。

最終形の形やイメージがしっかりと出来ていないと作れないスタイルなので、

坂下さんの忍耐強さがうかがえます。

 

 

主張しすぎない細いラインが層を重ね、

肩ひじ張らずに使えそうな作品も並んでいます。

 

P1020664

P1020665

P1020656

P1020666

橙や青を混ぜ込んだ器はどこか爽やか。

夏の食卓に並べたくなりますね。

 

どうぞこの機会にご覧くださいませ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

坂下花子展

7月7日(土)~7月19日(木)

10:00~18:00(最終日~17:00)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

sakurai

中村かりん展に7月8日についてのお知らせ。

本日の個展初日を終え、

現在箸置きを除き120点ほどの作品がございます。

明日 8日・日曜日の販売は

9時より整理券を配布、10時からの販売開始となります。

ご購入制限は1家族2点までとさせていただきます。

(箸置きは3個で1点となります。)

かりんさんの個展を楽しみにされている皆様には

ご迷惑をおかけし誠に申し訳ございません。

何卒ご了承の程、宜しくお願いします。

 

 

 

 

中村かりん展についてのお知らせ

本日の個展初日を終え、

現在箸置きを除き120点ほどの作品がございます。

明日、8日・日曜日の販売は

9時より整理券を配布、10時からの販売開始となります。

ご購入制限はお1家族2点までとさせていただきます。

( 箸置きは3個で1点となります。 )

 

かりんさんの個展を楽しみにされている皆様には

ご迷惑をお掛けし誠に申し訳ございません。

何卒ご了承の程、よろしくお願い致します。