蓮見かおり展

本日より城内坂店タブルでは蓮見かおりさんの個展が始まっています。

水色と飴色が程よくミックスされた器。気さくで自然体な蓮見さんの人柄が生み出す素敵な作風です。

是非この機会にご高覧下さい。

image1

360度どこから見ても素敵な花入れと草花。蓮見さんがいけてくれました♪

image2

ころんとした白い植木鉢に濃いピンクと緑が映えます。

image6

サイズといい模様といいドタイプです。カレー・パスタ・サラダ・チャーハン・煮物etc 毎日大活躍間違いなしです。

image5

image3

蓮の葉っぱ皿。いつかカエルの置物を置きたいとのことです。

image4

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

蓮見かおり展

7月14日(土)~8月2日(木)

10:00~18:00(最終日~17:00)

もえぎ城内坂店 gallery タブル

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

村澤享展

 

DSCF7072

 

益子の伝統を重んじながらも、現代の暮らしに寄り添う器を

作り出そうと試行錯誤されている村澤享さん。

今回は藁灰や硬糠(釉薬)の特徴を生かした作品が多く並びます。

 

個展2日目を迎え、藁灰の器が外国のお客様に人気な様子。

米を主食とする日本独特の釉薬だと思われますが、

洋を思わせる品のある形と、藁灰特有の乳濁や結晶、

鉄分と反応した色の変化、釉の流れに外国の方は心つかまれるのでしょう。

藁やモミの灰はすべて天然もの、材料を確保するだけでも大変と、村澤さんはおっしゃいます。

 

P1020671

日本酒がおいしくいただけそうな酒器

 

P1020672

P1020675

ぽってりとした形が可愛らしいピッチャー

 

P1020674

奥のスペースには、硬糠の作品が主に並び涼しげです

 

P1020677

P1020676

しっかりとした作りなので、安心して使えそう

P1020678

種類も数も豊富に揃います。

ぜひ実物を見にお出かけくださいませ。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

村澤享展

7月7日(土)~7月26日(木)

10:00~18:00(最終日~17:00)

もえぎ城内坂店 gallery M’s

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

坂下花子展

 

着物の柄を参考に、幾何学的な模様を器に施した坂下花子さんの器たち。

「練り込み」という技法を使い、着色した粘土を組み合わせて

金太郎飴のようにカットして複雑な柄を生み出しています。

最終形の形やイメージがしっかりと出来ていないと作れないスタイルなので、

坂下さんの忍耐強さがうかがえます。

 

 

主張しすぎない細いラインが層を重ね、

肩ひじ張らずに使えそうな作品も並んでいます。

 

P1020664

P1020665

P1020656

P1020666

橙や青を混ぜ込んだ器はどこか爽やか。

夏の食卓に並べたくなりますね。

 

どうぞこの機会にご覧くださいませ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

坂下花子展

7月7日(土)~7月19日(木)

10:00~18:00(最終日~17:00)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

中村かりん展に7月8日についてのお知らせ。

本日の個展初日を終え、

現在箸置きを除き120点ほどの作品がございます。

明日 8日・日曜日の販売は

9時より整理券を配布、10時からの販売開始となります。

ご購入制限は1家族2点までとさせていただきます。

(箸置きは3個で1点となります。)

かりんさんの個展を楽しみにされている皆様には

ご迷惑をおかけし誠に申し訳ございません。

何卒ご了承の程、宜しくお願いします。

 

 

 

 

中村かりん展についてのお知らせ

本日の個展初日を終え、

現在箸置きを除き120点ほどの作品がございます。

明日、8日・日曜日の販売は

9時より整理券を配布、10時からの販売開始となります。

ご購入制限はお1家族2点までとさせていただきます。

( 箸置きは3個で1点となります。 )

 

かりんさんの個展を楽しみにされている皆様には

ご迷惑をお掛けし誠に申し訳ございません。

何卒ご了承の程、よろしくお願い致します。