『おぬきなつ回顧展』

去年の今頃はまだ冬虫夏草に希望をつなぎ一生懸命に生きていました。

その生きる証として作りつづけていた姿がいまでも目に浮かびます。

益子で生かされた私たちです。ひと時でも彼女のやさしさがよみがえればうれしいです。

小貫善二

残りわずかですがおぬきなつさんの器とオブジェを今年の最終営業日25日まで展示します。

最後の最後まで作り続けたなつさんと横で懸命に支えてきた善二さん。胸が熱くなる作品展です。

img_4428

img_4429

img_4430

img_4431

スタッフ 大塚 麻樹

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です