望月万里 展

 

快晴のもと、本日よりスタートしました「望月万里」展。

寒い中、開店を待たれるお客様もいらっしゃり、ありがたい限りです。

望月さんは岡山在住です。陶器市等も出展されていますがなかなか栃木では見られない作家さんなので、皆さん心待ちにしていらっしゃったようです。

IMG_2512

望月さんは「軟質陶器」のうつわを作られています。

軟質陶器の特徴は、低下度焼成だからこそ見られるしっとりとした柔らかな「白」なのかなと思います。軟質陶器以外の器も作られる望月さんの作品は、同じ白でも少しづつ色見が違うのです。お写真だと伝わりづらいのが残念。ぜひ店頭でお手に取ってみてください。

欧州アンティークの技法を参考に、自身の解釈を交えながら作陶していらっしゃいます。低温焼成と言いながらもしっかりと焼かれているので強度も問題ありません。

IMG_2514

IMG_2515

IMG_2500

清らかな空気に包まれる12月、クリスマスのテーブルコーディネートにも合いそうですね。

IMG_2519

手に持つと驚きの軽さ、陶器ではなく金属のようにも思えます。

繊細で落ち着きがある華やかさ。美術品のようです。

IMG_2517

お正月など、おめでたい席にも馴染む片口とカップ。

色見も優し気で、主張が強すぎず長く使えそうな作品です。

IMG_2504 繊細な装飾の上品な花器。

IMG_2502

IMG_2501色の濃淡や質感も魅力的。

IMG_2520

IMG_2521

細やかで可憐なカップ。望月さんの作品はどの角度から見ても美しいです。

IMG_2499

こちらは軟質陶器を使い込んだ場合のサンプルとして展示しています。

そこまで大きく変化があるわけではないようです。

使いながら貫入が目立つようになりますが、その変化も楽しんで、愛着を持って使って頂ければと思います。

本日午後は望月さんも在廊されています。

お気軽にお越しくださいませ。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

望月万里展

12月15日(日)~12月24日(月)

10:00~18:00(最終日~17:00)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

sakurai

杉山洋二 展

12月8日より城内坂店2Fスペースにて「杉山洋二 展」が始まりました。

高い透明度と心地よい重量感が特徴のセミクリスタルのガラスの展示会です。

タンブラーや酒器などのグラス類にプレート、花器や照明、香水瓶など多彩に並びます。

ねじれ や ゆらぎ が何とも上品で、わずかな光にもキラキラと表情を変化させます。ぜひ、この煌めきを会場でご覧くださいませ。

IMG_2154

IMG_2156

IMG_2157

IMG_2159

IMG_2162

IMG_2168

IMG_2173

IMG_2174

IMG_2192

IMG_2177

IMG_2179

IMG_2181

IMG_2184

IMG_2187

IMG_2194

キリリと冷たい冬の空気に透き通るガラスの輝きも増して、気持ちも華やぎます。

大切な人への贈り物にも、もちろんご自身へのご褒美にも、素敵な一品になりそうです!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「杉山洋二 展」

12月8日(土)~12月24日(月)

10:00~18:00 (最終日~17:00)

安達知江 展

たくさんのお客様にご来店頂いております「安達知江 展」。

時間をかけてゆっくり選ばれている様子が印象的でした。

まだまだご覧頂けますのでご紹介いたします!

IMG_2042

IMG_2045

IMG_2047

IMG_2050

IMG_2046

IMG_2049

IMG_2057

IMG_2059

IMG_2061

安達さんのガラスは子供の頃の懐かしい風景を想起させます。

やさしくて暖かなガラスが並びます。残り少なくなりましたが是非、お立ち寄りくださいませ。

会期は12月13日までとなります。

冬の食卓

店内入口フォーシーズンでは、色と形に特徴がある3人の作家さんによる展示が始まっています。

まずは、やわらかな配色と丸みのある形が可愛らしい、耐熱陶器の松浦唱子さん。お鍋にスープにお粥に、土鍋で作れば手軽で美味しい!

また、松浦さんお手製の耐熱容器のお手入れ法などを記した冊子をお付けしています。安心して長く使って頂ける様にとの心遣いもうれしいです。

IMG_2016

IMG_2026

IMG_2027

IMG_2029

そして、今回初めての展示となります吉澤寛郎さんの器はシャープで上品な形が印象的です。大小、様々な形の器は和食にも洋食にもしっとりと馴染みます。 IMG_2018

IMG_2019

IMG_2021

IMG_2020

馬野真吾さんの器は、骨太で土味がある姿が暖かで、何といっても釉薬の美しさが目を引きます。丁度良い大きさの器が仲良く並び、色違いで揃えたくなります!

IMG_2023

IMG_2024

IMG_2036

IMG_2022

会期は12月13日(木)までとなります。是非、ご覧くださいませ。

 

冬の装い 展

11月23日より「冬の装い 展」がスタートしています。

オリジナルデザインのコートやバッグやアクセサリー、フタモノ陶器やランチョンマットにコースターなど賑やかな展示会となりました。

重くなりがちの冬の装いに華やかなアイテムが色を添えます。

ひとつひとつ丁寧につくられた作品は心を込めた贈り物にもぴったりです。

IMG_1856

IMG_1858

IMG_1860

IMG_1861

天然の漆が使われている色漆のアクセサリーはuruririさん。繊細な筆使いと、鮮やかな色が目を引きます!

IMG_1865

IMG_1877

IMG_1875

IMG_1866

IMG_1886

IMG_1868

たっぷり入る使い勝手の良いバッグはururiri-sacさん。もちろんオリジナルの一点ものです!

IMG_1887

圧縮ウールの軽くて暖かいコートはHANAKANAさん。ニットやマフラーなど合わせて楽しみたい一品です!

IMG_1873

IMG_1878

IMG_1883

IMG_1880

優しい色と肌触りで、イベントの多い冬の食卓を楽しく彩るのは刺し子のトタコさん。

心弾む冬の装い、お手に取ってご覧いただきたい作品が揃いました。

是非、お楽しみくださいませ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「冬の装い 展」

11月23日(金)~12月6日(木)

10:00~18:00(最終日~17:00)

参加作家/  ururiri、ururiri-sac、HONAKANA

耐熱の道具とうつわとカトラリー 

日常的に気軽に使用できる素朴で暖かみのある、うつわにカトラリーご紹介いたします!

同じ型のものでもひとつひとつ異なった味わいが面白い、

魅力的な作品が揃いました。

グリル料理に、お鍋に、スープに、冬の食卓を暖かくつつみます。

IMG_1614

IMG_1616

IMG_1617

IMG_1618

IMG_1619

IMG_1634

 

丁寧な仕事に定評がある金工の湯浅さんと、手びねりのやわらかなフォルムの陶器が魅力の星野さん、おふたりで机上工芸舎さん。どうぞお手に取ってご覧ください。

IMG_1621

IMG_1622

IMG_1624

IMG_1626

IMG_1635

IMG_1633

別売りで蓋があるのがうれしい佐藤敬さんの耐熱の陶器です。

様々な大きさと形の器が並びます。きっとお探しのもの、見つかりますよ!

この冬の土鍋料理をたっぷり楽しめそうです。

IMG_1627

IMG_1628

IMG_1632

IMG_1630

丈夫で、使い勝手の良い村澤享さんの器は、なんとも可愛らしいものが並んでいます!

皆様のお越しをお待ちしております。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「耐熱道具とうつわとカトラリー」

参加作家/  机上工芸舎、佐藤敬、村澤享 (順不同)

11月17日(土)~11月29日(木)

open 10:00~18:00 (最終日~17:00)

 

苧坂恒治展 開催中です

函館で作陶中の苧坂恒治さんの個展が始まっています。

IMG_1543

豪華絢爛な赤絵と、美しい青色の塩釉の作品が並びました。

IMG_1549

もえぎでの個展は20回以上となりましたが、それでも慣れる事なく

毎回展覧会が成立するのか不安になることもあるそうです。

IMG_1550

IMG_1544

IMG_1548

IMG_1555

不易流行、森は同じように見えても、ゆっくりと新陳代謝を

繰り返し僅かな変化を続けています。

自分の時間で創り続けている事を心がけているそうです。

IMG_1558

IMG_1560

IMG_1547

会期は11月22日(木)までとなります。

この機会にごゆっくりとご覧ください。

 

2018 秋 陶器市

秋の陶器市がもうすぐです!

11月2日(金)~11月5日(木)

open.   8:00~18:00

陶器市期間中は、店内商品(一部商品を除きまして)1割引きとなります。

カフェナオイですが、都合により今回のみ城内坂店の奥スペースに移動しております。地下から二階、奥のスペースまでぜひ、お楽しみください。

IMG_1350

IMG_1349

 

IMG_1353

IMG_1356

IMG_1355

皆様のお越しをお待ちしております。

 

西村俊彦 展

27日より「西村俊彦 展」がスタートしています。

繊細緻密なものから大らかなものまで多彩です。

着物の帯を思わせる様な重厚で上品な器は、普段の生活をちょっぴり引き締めてくれるような凛とした佇まいです。ざらりとした肌は暖かい土味を感じます。そして、何よりも料理を魅せる器であるのです。お客様をもてなす器としてもご自身の食卓を彩る器としても活躍しそうです!

IMG_1323

IMG_1328

IMG_1330

IMG_1331

IMG_1335

IMG_1331

IMG_1340

IMG_1325

IMG_1326

IMG_1324

IMG_1336

IMG_1344

IMG_1343

IMG_1345

IMG_1346

IMG_1347

IMG_1334

丁寧な手仕事によって生まれる存在感のある作品です。是非お手に取ってご覧くださいませ。

お使いになるほど手になじみます!

11月8日までの会期となります。

やなぎゆきお展

27日(土)より『やなぎゆきお展』が始まりました。

やなぎ9

今にも飛び出しそうなサンタがたくさんやってきました!

いろんな表情を見せるサンタさんに癒されます。

こちらはエントツでひとやすみ・・・。

やなぎ12

やなぎ15

電話ボックスで電話中のサンタもいれば

こちらのサンタは酔いつぶれているようです。

yanagi1

みんな所狭しと動き回っています!

やなぎ6

恒例の干支も並んでいます。

IMG_1283

陶器市期間中も並んでいますので、是非足をお運び下さい。

やなぎ10

お正月も一緒にやってきてます!

やなぎ13

IMG_1278

会期は11月15日(木)までとなります。