清水真由美 展

もえぎ本店 MOREギャラリーでは『清水真由美 展』がスタートしています。

これほどまでに緻密な練り込みの器を、見たことがありません。

光を通すほどの薄手の陶器はガラスのようにも見えます。

気の遠くなるほど多くの工程をふみ、一つ作り上げるのにどれほどの集中力を要するのでしょう。

もえぎ本店、初の清水真由美さんの個展となります!

   

IMG_0906 IMG_0888

IMG_0899

IMG_0886

器の表面の凹凸は、一層にこの緻密な模様を浮き上がらせます。

淡い色の肌に光を集め、印象派の絵画のようにも見えます。

 

IMG_0900IMG_0901IMG_0895IMG_0885

 

ぐい呑み、抹茶碗、ボウル、箱物など個展ならではの品揃えです。

繊細で美しい見事な練り込みを、ぜひこの機会にご高覧くださいませ。

皆さまのお越しをお待ちしております。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

清水真由美 展

6月15(土)日~6月27日(木)水曜定休

open10:30~17:00(最終日~16:00)

インディゴ 藍 vol.3

もえぎ本店では今、『インディゴ 藍』にスポットを当てた展示がスタートしています。

梅雨の憂鬱な日々を恵みの雨に変えて、素敵に快適に過ごせますように。

 

IMG_0811

IMG_0813

本藍で丁寧に染められた中村曙生さんの作品。

模様もオリジナルです!

藍には、防虫や生地を丈夫にする効果があるといわれています。

 

IMG_0815

IMG_0818

かご作家andekunde

宮國浩末さんのインドの貴重な古布を使用した、かごバッグ。

 

IMG_0808

IMG_0809

糸もさんのエプロンやバッグは使い勝手が良くて、かわいい!

日々の暮らしに優しく寄り添ってくれます。

 

IMG_0817

 

Atelier  Cashiwa さんのお洋服は残りわずか。

暑い夏もとっても涼しくお召しになれますよ!

 

IMG_0828

IMG_0824

IMG_0830

IMG_0822

大山文女さんの陶器は何とも繊細で見事です。

ぜひ現物をご覧いただきたいです。

これからやってくる夏に備え誰もが憧れるインディゴをどうぞお楽しみください!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

インディゴ 藍 vol.3

6月8日(土)~6月20日(木)

open 10:30~17:00 (最終日~16:00)水曜定休

陶・木・鉄の室内装飾の提案

Presented  By  NEST  ×  libcompany

久しぶりのアトリウムの展示です!

木や鉄で主に家具や建具などを制作する伊藤圭さんと陶芸家の佐藤敬さん

お二人による室内装飾をご提案する展示会がスタートしています。

 

IMG_0711

実用性と美しさを兼ね備えた伊藤さんの家具には手の温もりがあり、

とてもやさしい雰囲気です。

自然の素材ゆえにひとつひとつ異なった味わいが楽しめます。

土味のあるどっしりとした存在感の佐藤さんの陶器とも相性は抜群です!

 

IMG_0733

IMG_0730

IMG_0737

IMG_0735

IMG_0712

 

IMG_0716

植物のグリーンや、わずかな陽の光にも表情を変化させます。

天気によっても季節によっても見え方が変わるのです。

日々の生活の場で味わって頂けたらうれしいです。

 

IMG_0714

会期は6月30日(日)までとなります。

open 10:30~17:00(最終日~16:00) 水曜定休

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*限定ランチ*

6月15日(土)、16日(日)  1日限定 15食

佐藤敬さんのパンプレート(3種類のパン、ひよこ豆のミネストローネ、

サラダ)

ご予約も可能です。

みなさまのお越しをお待ちしております!

 

 

 

『和紅茶を愉しむ』

 

%e5%92%8c%e7%b4%85%e8%8c%b6%e3%80%80%e7%9f%b3%e5%b7%9d

12月10日より「 和紅茶を愉しむ 」をテーマにした企画展がスタートしました。6人の作家それぞれの個性が光る作品が勢揃い 何かと気忙しい年末、みなさまにホッと一息して頂ける そんな展示会です。陶器の他にも日本生まれの紅茶「 和紅茶 」鹿児島、静岡、狭山の茶葉をご用意してお待ちしております。

会期は25日日曜日までです。

 

出品作家

阿部慎太朗 石川雅一 海野仁美 小野澤弘一 久保田健司 渡辺キエ

 

ドモク堂展始まりました!

『ドモク堂』とは…

益子の加藤芳夫さんとかとうみえこさんご夫妻(陶器)と鳥取県の朝倉康登さん(木工)の三人によるユニット名です。

自然の中から生まれる土と木の素材を生かし、くらしの道具作りをしています。

 

 

DSCF5265           芳夫さんと朝倉さんのコラボ作品

 

DSCF5263           緑が映える黒い花入れ

 

DSCF5264           朝倉さんのバターケース

 

DSCF5266           みえこさんの手練りの鉢

 

DSCF5268           芳夫さんの刷毛目マグカップ

 

会期は2/20~3/3(木)までとなっております。

ぜひお出かけください。

 

 

 

ぴ-gardenのジャム&ピクルス

もえぎ本店ではピアさんのジャム、ピクルス、みつを販売しています。

ぴ-gardenの野菜・果物は化学肥料・農薬を使わずに育て、添加物は一切使用していません。

小さな畑で野菜や果物から育てているため数に限りがありますが、素材の味をそのまま楽しめる人気商品のひとつです。

また季節によって変わりますが、カフェではぴ-gardenのシロップを使ったハーブドリンク・ジンジャーミルク・赤しそジュースなど楽しめます。

DSCF3001 DSCF3004 DSCF3005