山本一仁展

先週末からスタートの山本一仁展からのご紹介です。

織部、粉引、黒釉を中心に埼玉県ときがわ町の山中で作陶されています。

「毎日のように使っています」

「料理をするのが楽しくなりました」

そんな声が聞こえてくる器です。

KIMG3418 KIMG3419 KIMG3422 KIMG3423 KIMG3427 KIMG3430

オリベ黒ヌキ白ドット、あい釉黒ヌキ白ドット、オリベ黒ヌキ白ドット

白化粧にせんこく紋、無地釉に鎬、黒釉花びらリム、黒釉せんこく紋

オリベストライプリム・・・etc

見事に釉薬を使いわけています。

ご家庭用にも、お使いものにもお楽しみいただける器です。

使い手の気持ちをこんなにもつかみこむ、山本さんの手料理をいつか食してみたい・・・と思うのは、私だけでしょうか?

今日はとても暖かい日になりました。

桜の開花と同時に、コロナウイルスが収束してくれることを祈っています。

山本一仁展は3月12日(木)まで。

皆さまのご来店をお待ち申し上げております。

もえぎ本店

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です