ちょうどいいお皿

参加作家/阿部慎太朗、石川圭、梅本勇、遠藤薫、遠藤太郎、折笠秀樹、久保田健司、松浦唱子、森田公亮、柳川謙治、和田由記子

(和田さんの作品はsold outとなっております)

2018  5/12 sat   –   5/24 thu

moegihonten  gallery

open 10:30am

close 17:00pm        最終日16:00pm

image4

12日より「ちょうどいいお皿」展、スタートしています。

今回は、うつわ作家の皆さんが普段の生活の中で使いやすいと思う器をピックアップし、展示しています。

 

ひとり暮らしなのでワンプレートで簡単に済ませたい。

家族が多いので大皿にたっぷりとお料理を盛って、銘々取り分けて使いたい。

いつもの食卓に変化を持たせたいので、角皿や変形皿を取り入れてみたい…などなど、「暮らし」に馴染むうつわは人それぞれ。

image3image2

image1

陶器市やGWも終わり、穏やかな空間の中でゆっくりと、自分の「ちょうどいい」器を見つけに出かけてみませんか?

sakurai

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です