海のともだち展

HACCHI

厳しい暑さの中、明日 7/21 sat いよいよスタートいたします。

「海のともだち展」に出品のHACCHIさんの作品について、

幾つかのお知らせとお願いです。

整理券を念のため配布させて頂きます。

配布時間は 9:30am~ となります。

お店のオープンは10:30amとなりますが、10:30~11:10amの間は

内覧とさせて頂きます。

時間内は販売できませんが、どなたでもご覧いただけます。

点数制限については、当日の状況により、口頭にてお知らせします。

お願い事ばかりで、大変恐縮ですが、どうぞ宜しくお願いします。

HACCHIさん・かとうまさひろさんと楽しい作品とともに

皆様のご来店をお待ちしております。

もえぎ本店

 

 

高内陽彩 展

Takaucti Hiiro Exhibition

IMG_5495 (800x600)

陽彩さんのうつわには景色があります。

ブルーのワンピースを着た女性がブランコをこいでいます。

風がふいて、とても気持よさそう・・・

食卓の花入れからは、ワインの香りが漂います。

KIMG1099

ポルトガルのお皿・・・透明な海と静かな景色

KIMG1096

踊る人・・・ アイアンからは静かな呼吸が、

お皿からは一筆描きのようなリズム感KIMG1085KIMG1094KIMG1091KIMG1089今回は白化粧と織部釉を中心に

白地に線画を施した、夏に似合う、爽やかで、涼しげな器や花器

オブジェなど

陽彩さんの目と手から生み出される感性

魅力的で素敵な世界感をお楽しみください。

KIMG1095

7/14 sat    –   7/26 thu

space flap

お待ち申し上げております。

ishikawa

 

 

 

 

 

 

 

土井朋子 展

 

IMG_0857

 

今回の個展のテーマは「旅と物語」。

ヨーロッパ旅行で得た体験や感じたことを、

吹きガラスやキルンワークと絵付け技法で表現しています。

 

ガラス作品というと、吹きガラスや型を使用したものをよく目にします。土井さんの作品は、いったいどのように作っているのだろう…と思わせる高い技術と、作品一つ一つに込められたストーリー性が特徴かと思います。

描いた絵を重ね、封じ込め、変形させて…

重ねることで模様に奥行きが出たり、光を通すことで、また違った表情を見せたりと、何度見ても飽きることがありません。

ガラス特有の「透明」であることを最大限に生かし、独特の世界観を生み出し続けています。

IMG_0856

IMG_0854

IMG_0850IMG_0853

 

私たちが小さいころ思い描いていたピースフルな物語が

そこにあるような気がします。

懐かしいその記憶を、また覗きに訪れてみませんか。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

土井朋子展

7月7日(土)~7月19日(木)

10:30~17:00(最終日~16:00) 水曜定休

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

渡辺キエ展

IMG_4952

Watanabe  kie  solo exhibition

6月30日からスタートしている渡辺キエ展からお知らせです。

今回も涼しげな さりげないけどおしゃれなセンス溢れる器が揃いました。IMG_0792IMG_0791IMG_0789

センスってどこで感じるのでしょう・・・

自然と手にとってしまう器、使ったときのイメージが溢れる器

さりげなくそばに置いておきたくなる器

それがあるだけで、しあわせになる器

キエさんの器は優しさにあふれています。

そして明日、明後日は

益子のアジアンカフェ 作坊吃(ゾーファンチィ)がもえぎ本店にやってきます。

IMG_5157 (800x600)

こちらはパインミー(ベトナムのサンドイッチ)¥700

その他、

チェー(ベトナムぜんざい)

ベトナム風コーヒー・レモンティー・ハス茶etc

この季節にぴったりのメニューをご用意して皆様のご来店をお待ちしています。

降りやまぬ☂に気持ちもふさぎがちですが

もえぎ本店の自然の中に身をゆだねて気持ちを和らげてみませんか?

ishikawa

えきのり子展

例年よりも早い梅雨明け、早すぎる夏の訪れにとまどう方も多いのでは。

視覚の効果でしょうか、磁器やガラスの器で清々しさを食卓にプラスしたい気分になりませんか?

本店にて開催中の、えきのり子さんの器は、清涼感溢れる上品な佇まいで是非ご覧頂きたい展示となっております。

その魅力の一つに、リズミカルに揺れる無理のない造形美があげられます。

形は自然物からヒントを得ているのだとか。言われてみれば納得です。

たおやかなその形を鋳込みという手法で「うつわ」に表現しています。

 

IMG_0774IMG_0780IMG_0782IMG_0778 IMG_0766IMG_0777

 

 

 

 

 

 

 

 

青白磁のさわやかな水色から、色釉を用いた深みのある色まで約250点が並びます。どうぞおこしくださいませ。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Eki Noriko Exhibition

2018.6.23~7.5

もえぎ本店 MOREギャラリー

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

インディゴ・・・藍 vol.Ⅱ

6月21日(木)夏至 

毎年の夏至にあわせて企画したインディゴ展

6月28日(木)までとなりましたが、店内の様子をご紹介させてください!!

陶・・・大山文女 /   中村恵子

布・・・中村曙生 /    糸も /   Atelier  Cashiwa

会期後も一部ご覧いただけます。

KIMG1016KIMG1020KIMG1017KIMG1019KIMG1021KIMG1022KIMG1023KIMG1026KIMG1024

 

 

 

 

 

 

作坊吃がやってくる‼

少し先の予定になりますが、ランチのお知らせです。

6/30(土)から開催される『渡辺キエ展』合わせて

昨年もご好評を頂いた作坊吃さんのランチを

今回も、チィさん限定メニューで届けてくれることになりました。

ご予約優先となりますので

どうぞ、スケジュール帳をご確認いただき

本店の木々の緑・キエさんの透き通る白・カラフルなベトナム料理

夏のコラボレーションをお楽しみいただければ幸いです。

 

【作坊吃の限定ランチ】

7月7日(土)、8日(日)  11:30am~4:00pm

【メニュー】・バインミー(ベトナムのサンドイッチ)

      ・チェー(ベトナムぜんざい)

      ・ベトナム風コーヒー/レモンティー/ハス茶

ご予約受付:もえぎ本店 TEL:0285-70-8111

 

日本茶カフェVol.4

IMG_0346

『日本茶カフェVol.4~日常の茶の間~』

先週末よりスタートしました。

今年で4回目となる今回の日本茶カフェ

ペットボトルでも販売されて久しい日本茶

この新茶の季節に

今、改めて、うつわを使ってお茶の時間を楽しみませんか?

という思いを交えての企画展です。

 

IMG_0347   IMG_0351

 

 

 

 

 

そう、のんびりと・ゆっくりと・優雅に・・・

お楽しみ頂きたい気持ちは山々なのですが・・・

実のところ、今回の見どころを一言で申し上げるならば・・・

11名の作家たちの「フォルム対決」です。

バチバチと火花舞い散る会場です。

ベテランも若手も、その手しごとの完成度がすごいのです。

 

 

IMG_0355

IMG_0354

 

 

 

 

 

IMG_0348

手に吸い付くような

手に馴染むようなフォルムの作品が勢揃いです。

IMG_0353

 

「菓子皿対決」も必見です。

 

併せて、益子焼販売店協同組合では

~八つの産地のお茶めぐり~スタンプラリーを開催中です。

本店・城内坂店各店舗で、産地違いの茶葉をご用意しています。

是非、お茶を楽しむ益子ショートツアーにお出かけください。

 

『日本茶カフェVol.4~日常の茶の間~』

もえぎ本店 MOREギャラリー  6月7日(木)まで

出品作家:えきのり子・小貫善二・折笠秀樹・加藤芳夫・加藤喜道

   上林秀明・鯨井円美・桑原哲夫・樽見浩・森川泰治・森田公亮

kawamata

  

本橋里美 展

5月26日土曜日より、本橋里美さんの個展を開催しています。

カラッと天気の良い日が続きますが、本橋さんのトレードマークであるトルコブルーの器は、そんな太陽の光が似合う元気な色!

小ぶりの一輪挿しも多く並び、鮮やかなお花との相性抜群です。

IMG_0676IMG_0677IMG_0678IMG_0679

他にも気負わずに使える粉引や、スタイリッシュなゴールドがかった黒い器も並びます。

6月2日(土)には、特別に1日限りのOne Day Cafeもオープン!

日々色濃くなる自然を眺めながら、身体に優しく美味しいスイーツとドリンクで日々の疲れを癒しませんか?詳細は先日のブログをご覧くださいませ。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本橋里美 展

会期/5月26日(土)~6月7日(木)

OPEN/10:30~17:00 (最終日~16:00)  ※水曜定休

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

sakurai