成良恵奈×坂下花子展

『成良恵奈×坂下花子展』

もえぎ本店    6月2日(土)~6月21日(木)

        成良恵奈(なりよしあやな)さん

         カルトナージュと呼ばれる技法で作品を作っています。

        厚紙(カートン)で組み立てた箱などに紙や布を貼りつけて仕上げる、

        フランスの伝統工芸。18世紀頃、南仏で蚕を入れる紙箱に装飾を施した

       ものが発祥と言われています。

        日本では布を用いることが多く、しばしば「布箱」とも称されています。

 

          坂下花子さん

       練込という技法です。出したい色を粘土に練り込み、 その粘土を互い違いに

      張り合わせ、模様の層を作ります。 粘土をどう組み合わせれば、イメージした

      模様を表現できるか。 こうして出来上がった練り込みの器は、絵付けした焼き物

     とは違い、表と裏に同じ模様が出るのが特徴です。

コメントを残す